ストーリー思考で奇跡が起きる 小山竜央

2022年5月1日

人生の脚本を作る

この本は、「人生の脚本を作る」という考え方を用いることで、人生の目的を達成していく方法を解説した本です。

ストーリー思考とは、人生の脚本を作ることで、自分の人生を山あり谷ありの人生であると、最初から想定できるようになるとあります。

人生にはそもそも苦難がある、という人生脚本

これは、目標を達成してひたすら達成を追いかける方法と比べて、失敗や挫折が前提にあるため、うまくいきやすいとあります。

よく、物語では主人公はなに不自由なく暮らしていて、突然のイベント発生で、例えば大魔王復活とか、エイリアンがやってくるとかで危機に見舞われ、一度挫折や苦難に見舞われますよね。

しかし、修行を積んだり、いろいろな仲間に出会ったり、師匠に学んだりして、やがて困難に打ち勝ち、ハッピーエンド、というのが物語の展開としてよくあることです。

そのように、ある目的を掲げ、そこに至るうちに見舞われる挫折も、あえて、セミナーに通うとか、志を同じくする友達を作るとか、自ら目的に近づくイベントを起こしていきます。

山あり谷ありの人生ストーリーを客観的に眺めながら、クリアしていく。

そして、目的を達成する、というようなことが書かれています。

では、どんなテーマを設定すべきか、どのようにストーリを描いていけばいいか、その方法についても記載されています。

自ら人生を面白くストーリー設計していくという、面白い本です。

未分類

Posted by Lake