超時間術 Daigo

2022年5月2日

時間を科学的に有効活用

この本は、科学的方法によって時間を有効に活用できるようにする方法を解説した本です。

本書は、時間がない、と焦っている人は、その多くは時間がないのではなく、やることを集中的に選択していなかったり、あるいは時間に対する感覚が混乱しているので、時間がないように感じているのだと説きます。

そのための焦りを直したり、ゴールを定めるための方策などが書かれています。また、その焦りや混乱の原因となるのはストレスであるとして、ストレス解消のためのいろいろな例が挙げられています。

テトリスでストレス解消

1秒でできるストレス解消法、1分など、時間の目安ごとに例示されていてなかなか面白いです。

テトリスがストレス解消になるとあったのは、私はテトリスが大変好きなので、またやってみようかと思いました。

時間に対する感覚を取り戻すことで、リラックスした余裕ある時間が流れれば、仕事もはかどり、ストレスも減るでしょう。時間術でもあり、やはりメンタリストだなと思わせる、心理テクニックの本だと思えました。