自分を変える89の方法 スティーブ・チャンドラー

2022年5月2日

この本は、自己変革のための、多くのやる気を引き出す方法を記載した本です。

本書には、89の方法とありますが、本当に多くの自分を変える方法が書いてあります。

ついさっきまでやる気がなかった私が、なんとかブログの執筆を始めたのですから、やはり本当ですね。

一つ例を挙げると「自分の『やる気ボタン』を見つける」というのがありました。これは何かというと、自分がやる気が出たな、と思ったときは、いったい何をしていたのか記録を取っておく、覚えておくことが大事ということだそうです。

つまり、私にとってこの本は「やる気ボタン」に違いないでしょう。ブログをお読みの方にもそうなりうる本だと思います。