99%の人が気づいていないお金の正体 堀江貴文

お金の正体は本書の中で、「信用」であるとしています。

つまり、ひたすら現金を貯め込むというよりかは、その人の信用を高めることが、それに付随してお金を増やす早道だとしています。

本書において堀江貴文さんらしいリスク選好の、チャレンジ精神に満ちた論理展開をして、読む人を惹きつける内容となっております。

信用があれば、お金はいらない、とまで言い切っています。クラウドファウンディングや、オンラインサロン、セルフブランディングする力など、自らの信用を高めることがお金に直結することなのだと説いています。

そして、最後の章立てにお金はなくなるとまで書かれています。驚きの内容ですのでぜひご一読いただくとよろしいと思います。

未分類

Posted by Lake