幸せへの道のり 「HAPPY QUEST」 清水ハン栄治

2022年6月3日

幸せになれるかはほとんどDNAで決まる

双子に対して行った調査によると、幸福の50%は遺伝子で決定されるそうです。

僕の解釈だと、幸福感の強い両親からは幸福感の強い子供が生まれるということなのでしょう。双子がたとえその後の成長により、置かれた環境が異なっても、50%ほどは遺伝子で決まるので、だいたい同じ幸福感を抱く、ということなのでしょう。

収入が多いだけで幸福になれるとは言えない

後の10%は収入だそうです。ちょっと意外ですね。

そして、40%は習慣・考え方だそうです。

習慣を変えれば幸福になれる

そこで著者はコントロール可能なのは習慣と考え方であると考えたそうです。そして、どのような習慣、考え方をしたらいいかをのべたのが本書です。

ハッピークエスト、そうですね。ドラクエみたいな題名ですが、そのような習慣や考え方を身につける道のりそのものがドラゴンクエストみたいなもので、その道のりを楽しめるのだという内容です。

幸福がDNAで決まっちゃうとはちょっとショックですが、それ以上に収入を増やそうと努力するよりは、考え方・習慣を変える努力をした方が幸福に直結するというのは着目すべき点でしょう。

そして、具体的に何をすべきかは本書をお読みいただけるといいと思います。

スキル,人生DNA,幸福,習慣

Posted by Lake