7つの心のブレーキを外せばうまくいく「すぐやる」習慣 古川武士

この本は行動にブレーキをかける感情に対して、それぞれの有効な対処法をとることで心のブレーキを外して、「すぐやる」ことができるようになる習慣を身につけることができる本です。

心にブレーキをかける感情には様々なものがあります。めんどくさいだとか、自信がないだとか。本書ではそれを七つあげて、それぞれにこうすべきという処方箋を提案しています。

たとえばめんどくさいという感情。本書ではいきなり山の頂上を目指しながら歩くようなつもりになるからめんどくさいのだといいます。目の前の行動手順を踏まえて一歩ずつ踏み出していくことが大事なのだといいます。

そうですね。大きすぎる目標や夢は、かえってプレッシャーになったりするものです。それを踏まえつつも、それに向かうための着実な一歩を踏み出すための手順を確認して、それを淡々と行うことも大事でしょう。確かに、たったの一歩ならばめんどくさくないですね。

このように、心のブレーキとなる感情を外していく方法を取り上げていって、最終的には心のブレーキが外れて「すぐやる」、行動する人間になっていくための習慣が身につく本です。とてもに明快な行動指針が多く、自分もやってみるかなという気にさせられる本でした。

未分類

Posted by Lake