世界一やさしい問題解決(右脳型)の授業 渡辺健介

この本は、ロジカルシンキングではなく、感覚的な直観力を用いる右脳型の発想で問題を解決する方法をわかりやすく解説した本です。

右脳型、というのは論理を用いた左脳的な方法ではなく、図やイメージなどを用いた右脳的な方法を用いた問題解決の方法ということです。

ロジカルシンキングやMECEといった解決方法はたしかにもれがなく確実でしょう。しかし、右脳型は常識にとらわれない自由な発想で解決するので、はまった時には威力が絶大な解決方法になります。

本書は世界一やさしいとあるだけあって、かわいらしいキャラクターたちが登場し、とかく難しくなりがちな問題解決というジャンルの解説において、非常にわかりやすく理解が進む内容となっています。小学校の運動会を舞台にお話が展開していく内容です。

厚さもかなり薄手の本で、一気に読むことができます。就学年齢のお子さんにも読めると思います。

親子で読むにはうってつけではないでしょうか。お子さんのクリエイティブセンス、クリエイティブな問題解決能力の向上に役立つと思います。ぜひお手に取ってみてください。

未分類

Posted by Lake