すぐにできる疲労回復「1分間回復法 松本幸夫」

2022年2月26日

疲労回復を1分で

この本は様々な一分間でできる心と体の回復法を取り上げた本です。

誰でもイライラすることはありますし、疲れることはあります。そんなときちょっとこの本を見てみてください。どれも一分でできるという小回りの利く、生活に寄り添う使いやすい本です。一分だったらちょっとCMの合間とかでもできますよね。

ブッダの回復法

いくつか気になったものを取り上げてみたいと思います。まず「ブッダの回復法」。これは瞑想の方法の一つで座禅を組みながら右手をゆっくり上げて心の中で「右手を上げた」と唱える、つぎに左手を上げて「左手を上げた」と唱えるのです。

そうやって右手左手を上げ下げしている様子を心で唱えるだけで落ち着いてくるという瞑想法です。

「心臓の鼓動が速いな」とか「膝ががくがくしている」などと実況中継のように心で客観的に唱えるというもの。

私も試しに「なんだか背中がかゆい」とか「腰が痛い」とかいっていると、感覚がなんとなく客観的に捉えられるようになって、落ち着きました。ちょっと不思議でした。

自分で自分にコーチ

次に「自分で自分をコーチする」です。

コーチングというのがあります。これは上司が部下を励ましたりするのに使うテクニックですが、同様なことを自分自身に行うのです。

私は自分から自分にお医者さんになったような気持ちでワードで対話形式で書いて行きました。

自分で悩んでいることって、他人に助言を与える気持ちで考えると意外な発想が生まれて、思っているより重大じゃなかったことに気付いたり、悲観的になりすぎていたりすることに気付けたりするのです。

快調分析

そして次は「快調分析」。人間は悪い結果が出ると反省します。

それそれでいいのですが、うまくいったときになぜうまくいったのかは、あまり考えていないのではないでしょうか。

うまくいったときの状況、行動、会話など、どのような条件の下、うまくいったのかを分析するとまたそれを再現しやすいのではないかという方法です。

たしかにいろいろ参考になりました。

すぐにできる疲労回復法が満載

どうでしょう。この本は何十個もこのような回復法が書かれています。

ペラペラ紙をめくってこれを試したらどうなるかな、なんて使い方もできます。

読者それぞれの使い方ができる大変便利な本でした。

健康健康,疲労回復

Posted by Lake