自己肯定感の教科書 中島輝

この本は、自己肯定感を高める技術を解説し、幸せな未来を切り開くため方法を示す本です。

本書において、自己肯定感を高める方法には二種類あると書いてあります。一つは瞬発系、二つ目はじわじわ効いてくる系の方法です。

瞬発系には、セルフハグ、自分で自分を抱きかかえるようなしぐさをとることで、心理的な安心感を高めていったり、鏡に映る自分に肯定的な言葉を語り掛ける、などがあるとのことです。

じわじわ系には基礎体力を鍛えていくような様々な心理ワークを事例として挙げています。

私は個人的には瞬発系のほうが使いやすいなと思いました。この本に書いてあることを携帯のメモにでも入れておけば、ふとした瞬間、トイレで一息ついたときなんかに行えるかもしれないです。

例えば、ヤッターとガッツポーズを一人決めてみたり、手にたくさんあるツボを押してみたり、仕事の机の上にお気に入りの小物を置いたりするのは即効性がありそうです。

じわじわ系の手法には、毎日の中にあえて冒険のような要素を取り入れてみて、良いことがあった時だけノートに書き残すとか、毎日のうちよかった出来事を書き残すなどがあるそうです。その他自分を客観視してマイナス思考にはまっていることに気づく手法などもあります。

本書はわかりやすい言葉で数多くの自己肯定感を高める技法を示しています。それぞれの生活にぴたりとあてはまる使いやすい手法がきっとあるでしょう。そして幸せな生活を切り開く技術を身につけることができるでしょう。

未分類

Posted by Lake